はじめに

どうもこんにちは。当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます! 

筆者は薬学部を卒業し薬剤師免許を取得しております。

ただ現在は免許を全く活かしていない仕事をしております。しかし薬剤師国家試験受験前には、朝6時に起きて夜の0時まで勉強していた事を今でも覚えています・・・笑
おかげさまで、体調が悪くなったり花粉症になった際には病院に行かなくても自分の知識で何とかできます。

当サイトにアクセス頂いたあなたは恐らく花粉症持ちなのでしょう。
症状がひどいと薬を飲んでも、マスクをしても防げないのでは・・と思っている方も多々いらっしゃるかもしれません。

しかし、私は薬学で学んだ知識を活かし、自分に合った薬や手段を用いることで快適な毎日を過ごしています。

昨今多々の花粉症の薬がドラッグストアに並ぶようになってきました。

実際どの薬を選べば良いか分かりますか?どんな特徴を持っているか分かりますか?

今回このようなサイトを立ち上げたのは花粉症の薬にどんな特徴があるのか、おすすめは何か。 

私の知識や手段をシェアしたいと思い立ち上げました。ぜひ皆様のご参考になれば幸いです。

花粉症になったらお医者さんに行った方が良いの?
それとも市販の薬で処置出来るの?

皆さんから頂く質問の中でも、この質問が多いです。
この問いの答えとしては、

まずは市販の薬を試して、それでも症状が治らなかったらお医者さんにかかることをおすすめします。

何故ならば市販に売っている薬は一般用医薬品といって、効果よりも安全性が重視されているからです!
一般用医薬品と医療用医薬品の違いについてはコチラ
効果不十分の場合にお医者さんにかかった方が良いワケについて

そのため、花粉症の症状が強い方は市販の薬だけでは抑えることが出来ない可能性が高いです。
ただし花粉症に対して出来ることは薬を飲む事だけではありません

市販の花粉症の薬について、おすすめは?

そもそも花粉症の薬に万能なものはありません。何故なら個人の体質によって薬の効き目が大きく変わるからです。
ある人にとってはくしゃみも鼻づまりも取れる薬が、他の人には全く効かないなんてよくある話です。
だからこそ、色々な薬の特徴をしっかりと把握して、自分に合ったものを見つけることが大事なのです!

ちなみに私が花粉症シーズンに飲んでいる薬はズバリ、「クラリチンEX」です。
花粉症の薬は3つの角度から考えます。
①服薬回数
②眠くなりやすいか
③自分に合った効果を発揮するか


花粉症の薬は1日1回飲むか、2回飲むか、この2通りです。私の場合は平日外回りで営業をしている事もあり、朝出社前に1錠で済むのはおすすめです。

また筆者は風邪薬を飲むだけで眠くなることが多く、花粉症の薬でも医療用医薬品によっては眠くなることもあります。仕事の集中力も落ちてしまいますが、車の運転も危ないですよね?

また色々な薬を試してみた結果、鼻水も結構止まりました。だからこそクラリチンEXが私には合っています。
➡︎クラリチンEXについて詳しくはコチラ

私の場合は基本的には➡︎花粉症の内服薬+点眼薬
鼻づまりがある場合は➡︎花粉症の内服薬+点眼薬+点鼻薬

この組み合わせがおすすめです!!!

以下にその他の内服薬や点眼薬、点鼻薬を紹介します!!

他のおすすめ花粉症内服薬について

以上が代表的な市販の花粉症の内服薬になります。抗アレルギー内服薬だけでは鼻水・くしゃみ・鼻づまり・目のかゆみなどが取れない場合は点鼻薬や目薬を組み合わせて、花粉をブロックしましょう!!

おすすめの点鼻薬について

花粉症の症状の中で鼻づまりに対しては、点鼻薬がおすすめです!内服薬だけで鼻づまりが取れない場合は点鼻薬を使いましょう!

おすすめの点眼薬について

花粉症の症状の中で目のかゆみに対しては、点眼薬がおすすめです!内服薬だけで目のかゆみが取れない場合は点眼薬を使いましょう!

その他花粉症に対する工夫・手段について