アレギサール鼻炎について、薬の使い方や特徴は?どんな人におすすめ?

アレギサール鼻炎について、薬の使い方や特徴は?どんな人におすすめ?

当ページではアレギサール鼻炎についてご紹介します。
花粉症の鼻炎を抑えるアレギサール鼻炎は知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

他の花粉症の薬はよくCMが流れている印象ですが、アレギサール鼻炎はCM等を行なっていません。そのため他の花粉症の薬と比べると、認知度は小さい気がしています。
是非このページを通じて、アレギサール鼻炎について知ってくださいね!

アレギサール鼻炎は田辺三菱製薬が発売している薬で、ペミロラストという薬効成分を含んでいる薬です。
このぺミロラストという成分はケミカルメディエーターの遊離を抑える効果を持っています。

と、言われても中々イメージがつかないですよね・・。

実は花粉症って花粉が体内に入った際に肥満細胞(体が太る事とは関係ないです笑)という体内の細胞から、ヒスタミンという成分が放出されて、くしゃみや鼻水などの花粉症の症状が発症します。アレギサール鼻炎はこのヒスタミンという成分を放出するのを抑えます。つまり、このアレギサール鼻炎は

花粉症のアレルギー症状を『元から抑える』薬なんです!!

面白い薬ですよね。クラリチンやアレグラはヒスタミンが鼻の粘膜にくっつくのを阻害するので、メジャーな薬ではありませんが他の薬が効かない際には試してみることをおすすめします!
医療用医薬品だとケミカルメディエーター遊離阻害薬は見かけることも多いのですが、一般用医薬品だと珍しいですね。

そんなアレギサール鼻炎の使い方ですが、1日2回朝食後および夕食後に服用します。花粉症のくしゃみ・鼻水・鼻づまりに効果があります。また15歳以上の方のみ服用することが出来ます。

またアレギサール鼻炎は眠くなる成分が入っていません。
➡︎そのため受験生やテスト勉強がある方、車の運転をする方、社会人などにはおすすめです!

アレギサール鼻炎についてお分り頂けたでしょうか。あまり認知度は高くないですが、花粉症の治療の選択肢としては有用な薬だと思います!
是非アレギサールを試してみてください!

またアレギサール鼻炎はメーカー希望小売価格で30錠で1,886円となっています。
⬇️⬇️ネットで買う方がお得でおすすめです!⬇️⬇️

【第2類医薬品】アレギサール鼻炎 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,380から
(2019/3/7 23:20時点)

まとめ

・アレギサール鼻炎は花粉症のアレルギー症状を元から抑える薬です!

・眠くなる成分が入っていないので、受験生やテスト勉強がある方、車の運転をする方、社会人などにはおすすめ!

・クラリチン やアレグラとは薬の効き方が違うので、他の薬が効かない場合におすすめ!