アレルビとアレグラFXとの違いは?この薬はどんな人におすすめ?

アレルビとアレグラFXとの違いは?この薬はどんな人におすすめ?

当ページではアレルビについてご紹介します。
実はアレルビに入っている薬効成分はフェキソフェナジンといい、アレグラFXと全く同じ成分が入っています。
➡︎アレグラFXについて、使い方やおすすめについてはコチラ

しかし、アレグラFXよりもアレルビの方が安いのです!

アレグラFX VS アレルビ メーカー希望小売価格の直接比較

【アレグラFX】
28錠1,886円
➡︎2週間で1,886円、1ヶ月で3,772円
【アレルビ】
28錠1,886円、56錠2,850円
➡︎2週間で1,886円、1ヶ月で2,850円

2週間分の値段は変わらないのですが、1ヶ月分の56錠を買うと非常にお得なのです!

その差はなんと約1,000円!!

⬇️⬇️ネットで買う方がお得ですよ!⬇️⬇️

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,620から
(2019/3/7 23:15時点)

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,350から
(2019/3/7 23:16時点)

花粉症って2月の中旬ごろから始まり、大体4月末までは続きます。
約2ヶ月は飲み続けるので、アレグラFXを飲んでいる方はアレルビを飲んだ方が断然お得ですよ!

アレルビは、アレグラFXと同様1回1錠、1日2回の服用で鼻のアレルギー症状による鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどのつらい症状を緩和します。
ただし、アレグラFXと違い小児用の薬はありません。
そのため15歳未満の方はアレルビを服用できない点は注意が必要です。

まとめ

アレルビはアレグラFXよりも安いので、アレグラFXを使っている方にはおすすめ!

1ヶ月分で約1,000円差が出る!

15歳未満のお子さんには使えない。