ザジテンAL鼻炎カプセルについて、薬の使い方や特徴は?どんな人におすすめ?

ザジテンAL鼻炎カプセルについて、薬の使い方や特徴は?どんな人におすすめ?

当ページではザジテンALについてご紹介します。
皆さんはザジテンALについてご存知でしょうか?実はCMもやっていたことがあるのですが、他の商品と比べると頻度がかなり少なかったのであまり有名では無いかもしれません。
当ページでザジテンALについて少しでも知識を深めていただければいいなと思います。

実はこのザジテンALにはシリーズがあり、内服薬だけでなく点眼薬や点鼻薬も存在しています!
人によっては全てザジテンシリーズで揃えている人もいるくらいです。

ザジテンALはケトチフェンフマル酸塩という薬効成分が含まれており、カプセル剤という特徴を持っています。
ザジテンとお医者さんに聞くと、殆どの人が知っているくらい有名で古い薬ですね。そんなザジテンALですが、

抗アレルギー、抗ヒスタミン、抗炎症の3つの作用でつらいアレルギー症状をコントロールする!

という謳い文句で発売しています。確かにザジテンと聞くと薬剤師目線では効果が強い薬というイメージが浮かびます。

ザジテンALの使い方ですが、1日2回朝食後と寝る前に服用となっています。また15歳以上の人が飲むことができます。
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる鼻のアレルギー症状のくしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまりなどに効果を発揮します。

ただし他の薬と比較すると眠くなりやすいという弱点があります。
そのため、添付文書には服用後,乗物又は機械類の運転操作をしないでください(眠気等があらわれることがあります。)という注意書きがあります。
➡︎そのため、受験生やテスト勉強を控えている方、車の運転がある方、日中仕事のある方は少し向いていないかもしれません。

いかがでしたでしょうか。ザジテンは効果が強い薬なので、他の薬で効き目が悪い場合には一度試してみることをおすすめします!

そんなザジテンALですが、グラクソスミスクラインから発売しておりメーカー希望小売価格は10カプセルで1,200円、20カプセルで2,000円となっています。

⬇️⬇️ネットで買う方がお得でおすすめです!!⬇️⬇️

【第2類医薬品】ザジテンAL鼻炎カプセル 20カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,399から
(2019/3/7 23:23時点)

まとめ

・ザジテンALは抗アレルギー、抗ヒスタミン、抗炎症の3つの作用でつらいアレルギー症状をコントロールするので、他の薬で効き目が悪い際の選択肢の1つとしておすすめ

・眠くなりやすい成分のため、受験生やテスト勉強がある方、車の運転がある方、日中仕事がある方には向いていないかも。